(株)アライの社員ブログ

群馬の断熱改修・長期優良住宅のことなら(株)アライ

*

4月1日以後の動向

      2016/03/19

平成26年4月1日は一つの節目であります。消費税は8%にUPされるからです。昨今のニュウスでも駆け込み需要の様子が紹介されており、その反動を気にする人は多いと思います。住宅業界はどんな動きをするのでしょうか。価格の動きや職人不足はどうなるのか
現実に契約はどんな動きをしているのか考慮すると5月になるころから価格、職人不足とも落ち着きを見せるのではないかと思います。国の補助金は、新築はゼロエネルギー関係に既存住宅では、長期優良化をにらみ断熱・耐震改修への取り組みへの誘導を図るものと思います。特に断熱改修には高性能建材の導入にもインセンティブが与えられそうで、よき機会になると思います。2020年に向けた対応は今年も継続され、省エネ基準の義務化はもうすぐそこまで来ております。

 - 新着情報