(株)アライの社員ブログ

群馬の断熱改修・長期優良住宅のことなら(株)アライ

*

断熱改修の必要性と省エネ講習会

   

 国土交通省は2020年現行の省エネルギー基準の義務化に向けて各都道府県に事務局を設けて、大工さん、工務店さん、設計士さんをはじめ設備やさんや各業種さんに至るまで、断熱施工の講習会や断熱住宅設計への取り組みなど講習会を開催している。
 今回断熱改修のご相談んを受けたの新築後数年の住宅です。使用した断熱材は発砲プラスティック系の断熱材で基本は外張り断熱の住宅です。写真を見る限り断熱材はきちんと施工されており問題がなさそうでしたが、急所に対する考え方と施工がうまくありません。やはり寒いのです。それとサッシのガラスがLOWEペアの仕様をして戴いていますが、遮熱型のため冬の日光が住宅内に取り入れられません。
 断熱材の正しい施工、きちんと効果のでる施工、省エネ講習会に出かけて断熱施工のいろはを学び早く標準的な施工になるよう心掛けて戴ければと思います。

 - 新着情報