前橋市上佐鳥に完成したゼロ・エネルギー住宅

前橋工科大学の南の閑静な住宅分譲地に今回完成した住宅はあります。
木造2階建てガルバニウム鋼鈑葺、延べ床面積113.83m2(34.43坪)の広さです。
白いイメージの外部はサイディング貼りでチョットお洒落な住宅です。
ウッドデッキやバルコニーは屋根がかぶり劣化対策もできています。
玄関より住宅内に入ると檜の床板や腰板、漆喰壁に杉の天井で、その他の居室の床板は唐松、腰板は杉、天井板は杉で漆喰壁と自然素材豊かな住宅に仕上がりました。
リビングにある檜の240ミリの大黒柱や杉の梁、が見える吹き抜けの天井には雄大さを感じます。
サッシはPVCアルゴンガス入りLowEペア、断熱仕様は基礎40K、GW150ミリ 壁16K、HGW220ミリ 屋根16K,HGW360ミリで換気扇に熱交換型を使用しました。
昨年よりはじまりましたゼロエネルギー住宅の仕様で太陽光発電、LED電球、高効率な冷暖房システムなど多彩な設備も使用いたしました。