玉村のゼロエネルギー住宅

完成した物件は福島橋のたもとで玉村側に位置します。

住宅の規模は木造2階建てガルバニウム鋼板葺、延べ床面積135.01m2です。

お客様との出会いは完成内蘭会でした。

弊社にもお見えいただき2人の元気なお子様とお話を良く聞いて戴けるご夫妻がとても好印象でした。

外部は綺麗に貼り分けられたサイディング、内部は檜の床板 杉の天井板と漆喰壁、自然素材満喫で、大変落ち着けるし、心を癒せる住宅に仕上がりました。

ゼロエネルギー住宅は創エネ設備が必要で使用するエネルギー量を最低でも生み出すだけの設備量になります。

オール電化で高効率のエアコンでの暖房、LED照明、直流モーターの熱交交換型扇は、箱物のこれでもかという性能UPでさらに威力を発揮して、弊社の唱える理想的なゼロエネルギー住宅が完成しました。