「冬暖かく、夏涼しい」高性能住宅

場所は安中、九十九川のほとりに完成した住宅は、木造2階建て、グラスファイバーシングル葺きの延べ床面積116.34m²の住宅です。
お客様は昨年の春、弊社に電話を戴き、お越し戴きました。
後 いくつかの完成した住宅を御案内させて戴いたり、現場見学などにも参加されたりして、住宅を建てさせて戴きました。
外感はツートンのサイディングにPVCの白いサッシ、南に木製のベランダがありとても可愛く仕上がりました。
玄関を開けて中に入ると桧の良い香りが漂い、落ち着きを体験致します。
漆喰と無垢材が綺麗に調和したリビング、大きな吹き抜けとタモ、杉などのカウンター、手作りの家具、建具と昔なら当然と思うことが難しい現代にあって、味・貴賓・格調を感じます。
2階には、ロフトがあり子供たちの遊ぶ姿が目に浮かびます。
熱交換型の換気扇、PVCサッシのアルゴンガス入りLowE硝子など使用した高性能住宅は「冬暖かく、夏涼しい」、住む人が健康に安心して安全に暮らせる住宅に仕上がりました。