藤岡市立石のゼロ・エネルギー住宅

八高線の北藤岡駅から南西に400メート移動した場所、肱岡市都市計画事業北藤岡周辺土地区画整理事業の区画整理地内に住宅は建ちました。住宅の規模は延べ床面積149.05m2 木造二階建て瓦葺です。お住いになられるお施主様は、ご夫婦とお子様3人の5人です。サイディング張りの外壁はベランダ部分の色合いで落ち着きを感じさせ、いったん住宅内に足を踏み入れると、檜の床板 杉の天井板、腰板、壁の漆喰等沢山の自然素材が使用されており、ほっとしたひと時が過ごせそうです。玄関は広い土間を伴いパントリーを抜け直接キッチンに行けるプランは動線への配慮で使い勝手がよさそうです。断熱は基礎断熱GW40K150ミリ 壁はHGW16K120+100ミリ、天井は吹込み用グラスウール400ミリ 使用したサッシはPVアルゴンガス入りLowEペア、換気扇は第1種換気扇で交換効率80%の商品です。熱損失係数は1.23W/m2・Kでした。太陽が出れば日中は20度を超えて無暖房な生活が出来そうです。