長期優良住宅の先導的モデルと群馬県産材、太陽光発電の補助金

高崎市綿貫町に完成した住宅は、長期優良住宅の先導的モデルと群馬県産材、太陽光発電の補助金を戴きました。
木造2階建て和型瓦葺で漆喰仕上げの住宅は、古きよき時代にタイムスリップしたようです。
住宅内は桧の香りが漂い、木材と漆喰 珪藻土の自然素材が沢山使用され大きな吹き抜けの空間に丸太の梁、杉の梁、新壁の桧の顔が綺麗に加工されて心を込めて作られた後があります。
2階は寝室に子供室の間取りになっていますが、それぞれの部屋にはロフトがあり、屋根断熱のすごさが見うけられる。
全体的には天井高広さの関係が非常によくでき、匠の技が見事に仕上がった、住んでみたい家になりました。