高崎市 和風住宅(高断熱住宅)

完成しました和風住宅は、
外壁が漆喰と腰板貼り、内壁は漆喰壁、杉板の天井、ヒノキの床板と沢山の自然素材で仕上げられた高断熱住宅でした。

断熱スペックは、
基礎断熱40Kグラスウール100ミリ、
壁充填断熱高性能グラスウール16K120ミリ、
天井吹込み用グラスウール300ミリ、
屋根高性能グラスウール16K240ミリ
です。

サッシは基本PVCアルゴンガス入りLOWEペアガラスです。
一部耐火仕様でアルミPVCの所があります。

建築場所は高崎の中心市街地を北に進み、銀座通りを抜け、100メートル程離れた場所です。
近所には成田山があり近所の憩いの場所でもあります。
2020年に現行の省エネ基準は義務化になりますが、
弊社ではQ-1住宅をめざし、より省エネルギーに過ごせる住宅のご提供と、断熱・耐震同時改修の住宅を手掛けており、お客さの健康と安全、安心をキーワードにこれからの住宅づくりに励むつもりでおります。

どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。