立石のゼロエネルギー住宅

藤岡市立石 関越自動車道の側道の端に完成した木造住宅は瓦葺2階建ての三世代住宅です。
長期優良住宅とグリーン化のゼロエネルギー住宅の申請をしております。
玄関、キッチン、トイレ、洗面室 UBが複数ある3世帯住宅です。
外観はどっしりとした印象が有り上下で貼り分けられたサイディングと樹脂サッシの白さでコントラストをしております。
住宅内部にはヒノキの床板 天井の杉板と沢山の木材が使用されており、特にトイレの中の赤の杉板には目を見張ります。
UA値は0.3W/m2・Kと非常に優れた性能を有しており、又1階の北側にはトリプルガラスのサッシの仕様もあり迎える冬が楽しみである。
杉の地板やニッチ、手作りの洗面台など非常に楽しみが詰まった住宅に仕上がりました。