上芝のQ-1住宅

高崎市箕郷町上芝に完成したQ-1住宅は延べ床面積88.9m2、平屋で瓦葺です。
外観は和風で瓦屋根に乗った太陽光発電がインパクトを与えてくれております。
落ち着いた色合いの外壁はモルタルに吹付け塗装で完成しております。
玄関アプローチに将来用のスロープが管理され健康意識が表現されております。
住宅内部は檜の床板、杉の天井、漆喰壁珪藻土壁と自然資材を沢山使用し 特に目を引くのが芯壁構造で住宅本来の温かみを感じる家が完成致しました。
断熱仕様は床HGW16K200ミリ 壁、芯壁HGW16K190ミリその他HGW16K220ミリ 天井、吹込み用グラスウール400ミリ 屋根HGW16K360ミリ 使用したサッシはPVCアルゴンガス入りLOWEペア中空層16ミリです。
Ua値は0.33W/m2・Kになりました。