前橋市富士見町の和風住宅

赤城神社の大鳥居の近くに和風の住宅が完成致しました。
お施主様は群馬県にお勤めの公務員さんです。
すっきりとした切り妻デザインの住宅は、漆喰壁と腰板が特徴でどことなくタイムスリップしたようです。
玄関は引違サッシで中に入ると檜の床板、杉の天井板と漆喰壁、腰板の杉ととても落ち着きを感じます。
群馬県産材の補助金や長期優良住宅の手続きも済、どことなく安心感があります。
特徴は吹き抜け、特に2階の吹き抜けは大きく気持ち良さそうです。
住宅は高断熱、高気密に作られ創エネ設備としての太陽光発電が頑張っております。