群馬県で家を建てるなら(株)アライへ。長期優良住宅、断熱改修で実績のある会社です。

断熱材の種類

一般的に断熱材は大きく分けて、「繊維系」と「発泡プラスチック系」の2種類に分けられます。

無機繊維系の断熱材には
・グラスウール
・ロックウール
・木質繊維系のセルロースファイバー
などがあります。

発泡プラスチック系には、
・ビーズ法ポイスチレンフォーム
・押し出し法ポリスチレンフォーム
・硬質ウレタンフォーム
・ポリエチレンフォーム
・フェノールフォーム
などがあります。

無機繊維系のグラスウールは、ガラスを細い繊維にして線上に加工したものです。
床・壁・天井の殆どの部分で使用され、厚さや密度を高くすることで断熱性は上がり軽くて使用しやすい素材です。
素材自体は無機質で不燃であり吸音性能にも優れています。

ロックウールは、耐熱性能に優れた鉱物を溶かして細い繊維状にした断熱材です。
床・壁・天井の殆どの部分で使用可能で撥水性や耐熱性、吸音性能に優れております。

木質繊維系のセルロースファイバーは、天然の木質繊維を利用したもので、綿のような断熱材です。
繊維中の気泡内の空気が断熱性を発揮し、防音性に優れています。

発砲プラスチック系のビーズ法ポリスチレンフォウームは、一つ一つの粒内に独立気泡を持った断熱材でボード状です。水や湿気に強く軽くて加工がしやすい断熱材です。押し出し法ポリススチレンフォウームは外張り断熱建材として開発されたボード状の断熱材です。断熱性能が優れているため薄くても効果を発揮できる断熱材です。
耐水性に優れているため基礎や土間にも使用できる断熱材です。

硬質ウレタンフォームは、細微な独立気泡を持つ建材です。
特に断熱性能に優れており、現場で吹付け発砲するタイプもあります。
ポリエチレンフォウームは細かな独立気泡で発砲した耐吸音、耐吸水性の高い断熱材です。
柔軟性に富んでいる特徴があります。

フェノールフォームは、独立気泡構造を持つ断熱材で、長期間にわたって経年変化の小さい建材で、耐熱性に防火性に優れた断熱材です。