群馬県で家を建てるなら(株)アライへ。長期優良住宅、断熱改修で実績のある会社です。

冬の日差し、窓の網戸

2012.12.08

第46回衆議院議員選挙は、12月4日に公示され、16日に投票が行われ各選挙区で激しい論戦が始まりました。
先月16日の解散前後から第3極と言われる政党が次々に誕生し沢山の政党の中から主張の違いを見つける難しい選挙になりました。
争点は、消費税率を5%アップする税と社会保障の一体改革と原子力発電所の事故を受けて脱原発か脱原発依存か、それにTPP(環太平洋パートナーシップ)参加に賛成、反対、景気回復など沢山あるようです。
本日の新聞記事に、地球温暖化ガスのCO2が増加をしている日本社会というのがありました。
火力発電所がフル稼働している現在この事実を短期的に処理できる方法があれば望ましい事です。
代替エネルギーになる再生可能な自然エネルギー早期拡充が叫ばれ、他方では消費側の省エネ努力という目標も設定されています。
冬の日差しが沢山ある群馬県と周辺では、南に付いているサッシの網戸を是非はずして下さい。
網戸で30%近くの日射が遮断されています。
暮れの大掃除の際には網戸を外して網戸の汚れを落とし、ガラスを綺麗に磨いて降り注ぐ日射を是非住宅内に取り込んで省エネにご協力をお願い致します。