群馬県で家を建てるなら(株)アライへ。長期優良住宅、断熱改修で実績のある会社です。

グリーンカーテンの用意は進んでいますか。

2013.06.20

鬱陶しい梅雨空がつづき、心がなんとなく暗く感じる日々が続きますが、
シトシト降る雨で心配された水不足が解消されると良いですね。

例年より早い梅雨入りの発表がありましたが、
その後2週間余り雨らしい雨が降らずに、
各地で水不足を心配する声があがり、
首都圏の水がめの群馬県でもダムの貯水率の映像がマスコミに登場するようになりました。
ここ一週間あまり梅雨空らしく、シトシトと降る雨に草木の色も緑を濃く変えています。

東京電力は、この夏の電力需要の見通しを発表していますが、
現在の供給能力でこの夏は少し余力がありそうだ、との見通しでしたが、
電力各社はこぞって7月からの電気料金UPの申請をしているようです。

そこでみなさまに、節電の要請を致します。
数年間お願いしてまいりました、緑のカーテンの進み具合はいかがですか?。

夏の節電のポイントは、徹底した遮蔽と夜間の換気通風です。
少し暗くなりますが、断熱住宅にお住いの方々は、昼間、窓の徹底した遮蔽は、おおよそ70%の熱を窓から取り込む夏には、住宅内部を温めないために窓の外側に緑のカーテンや簾、葦簀などを効果的に配置し、日射侵入を妨げます。

間もなく夏至に成りますが、
夏至の太陽は北東から昇り約78度の太陽高度で南中し北西に沈みます。
もし例年の梅雨明けが6月20日頃であれば、
住宅の遮蔽は東西南北に必要になりますが、
梅雨明けは約一カ月後ですので、遮蔽の必要方位は東西と南に成ります。

今年も弊社でも緑のカーテンの用意をしております。
人間は緑を眺めると落ち着くそうです。
緑のカーテンの用意がお済でない方は、まだ間に合いますのでご用意をお願い致します。

写真は弊社での昨年の遮蔽の様子と今日現在の植物の様子です。
ご参考にして戴けますか。

平成24年8月の様子



平成25年6月18日現在の様子



尚、例年どおり今年も遮蔽部隊の用意が済みました。
昨年住宅を建てられたお宅に遮蔽しに伺わせて戴きます。
宜しくお願い申し上げます。