群馬県で家を建てるなら(株)アライへ。長期優良住宅、断熱改修で実績のある会社です。

【補助金募集受付〆切迫る!】平成28年1月中旬まで。断熱改修、高効率設備の入替・導入を検討されている方へ

2015.12.23

経済産業省は、予算規模 国費100億円を投じて、
2015年度補正予算に
「省エネリノベーション促進事業」を盛り込みました。

高性能なサッシ、窓、断熱材など用いた断熱改修を支援すると同時に、
戸建て住宅の場合には、高効率設備にも入れ替え、導入に対する補助も行うという。

▼————————————————————▼
  今回の募集は、平成27年12月下旬から平成28年1月中旬と、
  期間が短く、募集〆切も迫っているため、
  断熱改修、高効率設備の入替・導入を検討されている方にはチャンスです!!

  ご検討中の方はぜひ、(株)アライまでご相談ください。
▲————————————————————▲




●経済産業省及び資源エネルギー省
ZEHロードマップ取りまとめる。

————————————————————–
■ZEHとは?
————————————————————–
外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、
高効率な設備システムの導入により、
室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、
再生可能エネルギーを導入する事により、
年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとする事を目指した住宅を指します。

————————————————————–
■ZEHの目標とは?
————————————————————–
エネルギー基本計画
住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、
2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現する事を目指します。

ここで標準的な新築住宅でZEHを実現するための判断として
ハウスメーカーや工務店が施工する新築住宅の過半数がZEHとなる事

————————————————————–
■今回の会議で
————————————————————–
ZEHロードマップ検討委員会では、
ZEHについては省エネルギー基準を2〜3割程度上回る外皮性能を満たし、
再生可能エネルギーを除き20%以上のエネルギー消費量削減、
再生可能エネルギーを加え100%以上の削減をするものをZEHとし、
同じく再生可能エネルギーを加えて75%以上の削減を達成するものを
Nearly ZEHとしそれぞれ普及を進めていく考え、
工務店やハウスメーカーの支援やPR活動を行う

同時にZEHは以下の定量的要件を満たす住宅
ZEH
上記の要件の他に強化外皮基準として
【1〜8地域の平成25年省エネルギー基準(ηA値)気密、防露性能を確保】
を満たした上で、
UA値1.2地域0.4【W/㎡・K】相当以下、
3地域で0.5【W/㎡・K】相当以下、
4~7地域で0.6【W/㎡・K】相当以下

Neary ZEH
外皮歩強化基準は、ZEHと同等で再生可能エネルギーを加えた消費量で
75%〜100%未満の位置エネルギー消費量削減