閑静な住宅街のQ-1住宅

長瀞線を島野町の交差点から、
さらに藤岡方面に向かい、
ルネサスの入口へ右折して、
500メートルほど行った所を左折すると、
左側に今回完成したQ-1住宅があります。

 
お客様との出会いは、
昨年の5月に群馬県住宅供給公社の主催で行った
【補助金の活用と断越改修】というテーマの講演会でした。

講師を務めさせていただき、
約2時間、断熱改修と国の補助金について
お話を聞いて戴きました。

完成した住宅は、
木造2階建て、
瓦葺で延べ床面積108.68m2の規模です。

断熱仕様は、
床断熱高性能グラスウール16K200mm、
壁高性能グラスウール220mm、
屋根高性能グラスウール360mm厚で、
サッシはPVCアルゴンガス入りLOWEペア、
換気扇は第1種の熱交換型の仕様です。

閑静な住宅街に完成したQ-1住宅は、
綺麗に貼られたコーキングなしのサイディングが
周りの景色にしっかりマッチしており、
西側の玄関ドアを開いて室内に入ると、
ヒノキの香りがお出迎えをしてくれます。

漆喰や珪藻土の壁に杉板の天井、
ヒノキの床と自然素材が沢山使用された室内は、
疲れた体を癒してくれる事でしょう。

壁220ミリの断熱の効果は、
冬の朝、寒さを知らずに過ごすことができるでしょう。

檜の無節の床板、とても綺麗で、上品な感覚を与えてくれます。