太田市八幡町のQ-1住宅

群馬県太田市八幡町に新築された住宅は木造2階建てガルバリウム鋼板葺き延べ床面積121.72m2です。
断熱材は基礎断熱GW40K200ミリ 壁断熱HGK16K225ミリ天井断熱吹込み用グラスウール400ミリの仕様です。
サッシはPVCのアルゴンガス入りLOWEペアガラスです。
換気システムは3種で性能表すU値は0.32w/m2・Kで超高性能な住宅です。
住宅外部は清楚な感じのサイディングが貼られブロンズ色の玄関サッシを開けて中に入ると檜の良き香りが訪れる人を癒してくれます。
シュウズクロークを通り居間に入ると240ミリの檜の大黒柱と大きな吹き抜けに圧倒されそうになります。
吹き抜けの解放感は住まわれる人に心の余裕と豊かさを演じて戴けます。
総じてU値の低い住宅はその性能を活かした非常にエネルギーのかからない使い方に取り組んで欲しいものです。