夏対策用の腰屋根付き 瓦葺 約45坪の2階建て

埼玉県の上尾市にQ-1住宅が完成しました。
こちらのお施主様は奥様が北海道にある断熱工事をしている会社にお勤めのご夫婦です。
住宅は夏対策用の腰屋根付き 瓦葺 約45坪の2階建てです。サッシはPVCのトリプルガラスで壁断熱は高性能GW120ミリとEPS50ミリが付加断熱してあり、基礎断熱GW48K100ミリになっています。

住宅の内部は檜の床 漆喰壁 杉の天井と自然素材の宝庫です。
芯壁は檜の顔が綺麗に化粧されて存在感を表し、梁 桁に囲まれた大きな吹き抜けは匠の技と心が安らぐ癒しの空間になっています。
今年は夏が異常な猛暑でこの冬は厳冬の予想があります。
これからむかえる木枯らしの季節、住宅内の温度差の解消と温度低下が起こりにくい住宅のこれからの1年が非常に楽しみです。