オール電化、和風住宅

前橋市の総社町に、ご家族3人の和風住宅を建てました。屋根は、和瓦、外壁は漆喰と杉板で仕上げ、軒を深く設計し、夏の日差しを遮るようにし、冬場の日差しをたくさん取り入れるために南には大きな掃き出し窓を設けました。
内装は床がカバサクラ、内壁は漆喰と一部県産の杉、天井も県産の杉を貼りました。また、お嬢様のお部屋の壁のみクロスを貼りました。
また、限られたスペースの中に吹き抜けを設け、家の中の空気の循環を考慮、温度差の少ない空間を作りあげ、次世代型省エネルギー基準を20%削減できる 住宅を造りました。暖房器具は蓄熱暖房機を使用、給湯器はエコキュートを使い、調理器具は、IHクッキングヒーターを仕様しオール電化住宅となっていま す。