群馬県で家を建てるなら(株)アライへ。長期優良住宅、断熱改修で実績のある会社です。

今年の夏の電力不足(3)

2011.04.22

エアコンの使用を抑える高断熱 高気密住宅。

まず、窓の外側に、すだれ 葦簀などをつるして窓か太陽の光を窓から住宅内へ入れない工夫が必要です。
窓の外につるす物では植物が最高です。窓の外に邪魔者を置いて太陽の光を取り込まないことを遮蔽するといいます。
窓位置では東側と西側では垂直方向に 南側では水平方向の遮蔽物がより効果的です。
遮蔽を徹底して行いましょう。
そして夜間の換気通風のお願いです。
気温が室温より下がりだす深夜、住宅の窓が全部開けられれば気温と共に室温も下がります。
いかに昼間窓を閉めて遮蔽しても住宅内は人が暮らしたり、冷蔵庫が熱を出したりして室内に熱がたまります。
これを毎日、自然の力で住宅のそとに出すイメージです。
そして早朝できれば早起きをして窓を閉めてください。
徹底した遮蔽をお願いします。
どうしても過ごせない時間があると思いますが、その時はエアコンを使用しましょう。
吹き抜けのある住宅には大きなファンが天井に付いています。
このファンでしのげると大きな節電になります。
大規模な停電を起こさないよう 是非ご協力をお願いします。
今年の夏の電力不足を良い機会に窓の 開け閉め 遮蔽の徹底宜しくお願い致します。