(株)アライの社員ブログ

群馬の断熱改修・長期優良住宅のことなら(株)アライ

*

ゼロエネルギー住宅の建て方 2回目

 

第2回目は住宅の断熱とサッシについて
断熱は前回付加断熱の下地部分が紹介されましたが、壁220ミリ断熱は
充填が120ミリで付加が100ミリの構成です。サッシはPVCのアルゴンガス入りLOWEペアでLOWEフィルムは、断熱タイプの日射熱透過率74%の仕様になっています。遮蔽は東西方向の霧除け庇及び簾や葦簀、外付けブラインドで行います。

付加断熱の様子 外部に100ミリの高性能グラスウールを付加


こちらは120ミリの柱に充填している模様です。ポリエチレンフィルムで防湿気密を行ないます。

壁に高性能グラスウール16K120ミリを充填しポリエチレンフィルムで気密工事完了


天上は高性能グラスウール16K360ミリの施工です。

屋根の傾斜に沿って高性能グラスウール16K120ミリを3枚施工です。


サッシはPVCのアルゴンガス入りLOWEペアガラス

PVCサッシはアルゴンガス入りLOWEペアガラスです。


壁と屋根との取り合い部分

 - ブログ