(株)アライの社員ブログ

群馬の断熱改修・長期優良住宅のことなら(株)アライ

*

車はハイブリット 家電は☆☆☆☆では住宅はどうなっていますか?

      2016/03/19

住宅の燃費は、おおよそシュミレーションできますよ! 暖冷房付加は計算で求められ、暖房器具の効率を加味すれば、きちんとお答えできるのです。住宅の燃費向上には、住宅の箱物の性能を上げる必要性があり、高断熱高気密化を即さなければなりません。一昨年の福島県での原子力発電所所の事故と最近の円安傾向でエネルギー価格が上昇傾向にあり、省エネルギーの必要を説いています。本来住宅の性能は耐震性能や温熱環境、劣化や維持管理など様々な評価で成り立ちますが、住宅を長く使うには高耐久との考えが古くからありますが、壁内の結露を防がねばならず、木材を健康状態に常におく必要があります。高性能な家とは住宅メイカーがいうスマートハウスではなく、住宅本体の性能、高断熱化、高気密化、を十分に施し、使用エネルギー量を最大限に小さくし、太陽の熱で冬も生活ができる住宅が望ましいです。

 - 新着情報